Calendario カレンダー

次の日程を載せています。

 

 Séminaire ‘Proferamus jubilo’ 

 

 オーケストラ練習日(本番予定)

 

Clavichord event

Una Passeggiata d'Organo オルガンの散歩

アトリエリサイタル

Seminario di musica per strumenti(於;松本記念音楽迎賓館)

 

 

 

 

2018年1月20日(土)   

於;山野辺宅(八王子)

 

 クラヴィコード・イベント 2018 no.1 

 

13:00~15:00 クラヴィコード・オープンクラス (最大6名、小中学生を含む)

15:30~16:30 クラヴィコードコンサート 「J.S.バッハとその弟子たち」 レクチャーあり

クラヴィコード  アルベルト・ミュールベック 

 

クラヴィコード・オープンクラスへご参加の方は事前の申し込みをお願いします。

このイベントへの参加費 2000円(ご一家でも同額) 直接氏にお渡しください。

 

アルベルト・ミュールベック (Dr. ピアニスト)

 オーストリア・ウィーン出身。ソリストとして、あるいはオーケストラと共に、ヨーロッパの各国はもとよりアジア(中国、台湾、ベトナム、日本)や北米、アメリカでも演奏活動をしている。 多くのコンサートの中でもウィーンのムジークフェライン、同コンツエルトハウス、台北の国立コンサートホール、ニューヨークのスタインウェイホールにおけるコンサートは特筆すべきものだ。 クラヴィコードを用いたバロック演奏の研究を行う。 オーストリア、フランス、イタリア、アメリカ合衆国にて数々の賞を受賞した。 また、氏はクラヴィコードを演奏し、また、コンテンポラリーにも注力している。

 

〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   rpbjk640@ybb.ne.jp

若い方が、マーガリン、ショートニング、植物油脂、食品添加物等を含んだ食品、あるいは防腐剤、あるいは化学処理により賞味期限を長くした食品、並びに石油化学生成物(ビニール類)で包装された食品をなるべく口にしない様、気を配ります。

 

18歳以下の方にオーケストラ練習日は公開となっています。 

どうぞご自由にお越しください。(途中入退場自由) また、ご両親お友達等お誘いください。

18歳以下の方はどなたでも、このオーケストラに参加することができます。

オーケストラ練習日

18歳以下の方は合唱、ヴァイオリン、チェンバロ等でご参加いただけます。 見学だけも可。

ご両親やお友達とお越しください。 器楽でご参加の方もラテン語を読んで歌ってみましょう。

12月28日(木)開催のオルガンの散歩その49に向けて練習予定です。 

於; 山野辺宅 (八王子)  無料

 

曲目 (変更になる場合があります。)

 

合唱曲  

 Niccolò Jommelli: (1714-1774)  

"Veni creator spiritus"   

  

声楽/器楽曲

Jean-Philippe Rameau   

Ouverture   Musette en Rondeau

Prélude Gai – Air "Amants sûrs de plaire" HÉBÉ

2e Menuet

1er Menuet.

 Les Indes galantes

Antonio Caldara             

"Voglio piangere"     

Maddalena ai piedi di Cristo

Antonio Vivaldi               

"Lo seguitai felice"   

L'Olimpiade

 

 

 

練習日 (追加、変更になる場合があります。) 各日とも14時から(11月19日を除く)

10月29日(日)   14:00~17:00

11月5日(日)      14:00~17:00 追加しました。
11月19日(日)         10:00~15:00
12月3日(日)           14:00~17:00
12月17日(日)         14:00~17:00
12月23日(土・祝) 14:00~17:00

 

12月28日(木) 本番  18時開演

 

 

 

 

Una Passeggiata d'Organo オルガンの散歩

 

 オルガンの散歩その49  12月28日(木)18時開演

 

 18歳以下の方はどなたでも、合唱、チェンバロ、歌、あるいはヴァイオリン等でご参加いただけます。 また、ヴァイオリンや歌の方は、できればお友達とアンサンブルもしましょう。 また、ヴァイオリン、チェロ、チェンバロの方はプレコンサートのオーケストラにもどうぞご参加下さい。

合唱曲(ラテン語)はVeni creator spiritus を予定しています。 合唱にも多くの方のご参加をお待ちしています。

 

☆☆☆ 事前にチェンバロ等の練習ができます。(於;八王子)

 

 

また、オルガンの散歩 第二部において、モダン楽器によるアイディアに富んだ公演を募集中です。

オルガンの散歩全体の構成は次の通りです。 18:00 開演を予定しています。

 

プレコン; ラテン語による宗教曲、オペラのアリア 、フランス舞曲から成ります。
第一部 ; 18歳以下の方のチェンバロ、歌、ヴァイオリン等の演奏
第二部 ; (一般公募中 モダン楽器)

 

お問合せ;

〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   mob 070 6511 8884   rpbjk640@ybb.ne.jp   

 

 

 

 

終了したコンサート

 

 

 

 

2017年10月7日(土)14:00から                                   
Clavichord Open Class  (最大6名)  
clavichord  Dr. Albert Mühlböck アルベルト・ミュールベック
於;山野辺宅(八王子)                                     
 
クラヴィコードのオープンレッスンです。 どなたでもご参加下さい。(聴講可)
クラヴィコードに関する疑問点をお持ち寄り下さい。
事前に、拙宅にてクラヴィコードを弾く事ができます。 どうぞご都合のよい時間をご連絡ください。
参加費; 2000 円(ご一家でも2000円) 直接ミュールベック氏にお渡しください。
時間割
14:00    Part 1  18 歳以下の方 (18歳以下の方はどなたでも参加できます。)
     Part 2   ピアノを勉強されている方
16:00 ごろ  終了予定   
申し込み先
〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   mob 070 6511 8884
 
 
2017917(日)14:00から                                    
Clavichord annual event 2017 

於;山野辺宅(八王子)                                      

 

   今年も 2 台クラヴィコード大会を含むクラヴィコードイベントを開催します。   

クラヴィコードを演奏される方は下記 Part 1 ~ Part 3のいづれかにご参加下さい。(参加無料)   

9 月 5 日ごろまでに山野辺までお申し込みください。   

事前に練習できます。 どうぞ希望時間等をご連絡ください。   

アルベルト・ミュールベックの論文(Recovering the clavichord for the modern pianist)の紹介もございます。

氏のコンサートにお越しの方も、ご都合がつきましたら、どうぞ 14:00 よりお越しください。

   

時間割

14:00   Part 1 Clavicordo solo   クラヴィコード・ソロ ( 18 歳以下の方、7人程度)   

14:30   Part 2 Due clavicordi  2台クラヴィコード大会 ( 2 組程度 バロックから近現代まで自由にご選曲ください。)   

14:45   Part 3 Clavicordo solo   クラヴィコード・ソロ ( 19歳以上の方、2 人程度)         

  なお、時間は概略を示しています。 少し変わる場合がございますが、どうぞご了承ください。   

15:00    アルベルト・ミュールベック氏の論文紹介 (日本語)  

 

Atelier Recital n.4   

15:15    クラヴィコードコンサート(レクチャー付き) アルベルト・ミュールベック   

             clavichord   Albert Mühlböck    ( J.S. Bach の作品も演奏予定 )    

    参加費; 2000 円(ミュールベック氏にお渡しください。)、ただし 18 歳以下無料            

16:30 ごろ  終了予定    

申し込み先;

〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   mob 070 6511 8884   rpbjk640@ybb.ne.jp   

若い方が、マーガリン、ショートニング、植物油脂、食品添加物等を含んだ食品、あるいは防腐剤、あるいは化学処理により賞味期限を長くした食品、並びに石油化学生成物(ビニール類)で包装された食品をなるべく口にしない様、気を配ります

 

Proferamus jubilo関連

Proferamus jubilo n.1 レポート  2017年9月2日

 

ラテン語のフランス式発音 Le latin à la française ou latin gallican 

 

赤枝美紀子様(フランス リヨン在住)より3ページにわたる報告がありましたので、そのまま掲載します。 古典ラテン語とフランスにおける俗ラテン語の発音の比較表を載せて下さいました。 また、最後にフランス語で読めるリンクも掲載してくださいました。

 

 

 

「4年ほど前ベルリオーズのTe Deum を歌った時に、ラテン語をフランス式発音で読むことになって、合唱団員にメールで発音の説明が回って来た時のものを簡単に訳しました。

> Te deum Laudamusはヴァチカン式の発音では(テ デウム ラウダームス)ですが、フランス式では(テ デオム ロダミュス)でした。情報が全て正しいかどうかはわかりませんが、必要な方がいたらお役立てください。また、現在のフランスのカトリック教会の典礼では、一部のコンサート等を除いて、ラテン語の聖歌はフランス式ではなくヴァチカン式発音で歌われています。」

 

フランス語で読める説明の入ったリンク

http://orfeo.grenoble.free.fr/Annexes/galican.htm

 

http://belgicatho.hautetfort.com/archive/2012/12/11/francais-et-latin-la-prononciation-au-siecle-de-louis-xiv.html

 

 

http://j.poitou.free.fr/pro/html/ltn/latin.html

 

 

 

聖グレゴリオの家賛助会チャリティーイベント   

2017年 9月 2日(土) 13:00より  於;聖グレゴリオの家聖堂   18歳以下対象

 Séminaire ‘Proferamus jubilo’ n.1

 

ラテン語でカンプラのレクイエムのごく一部を歌ってみましょう。 

ラテン語を勉強したことがない方対象。

16:30からはこのレクイエムの一部を含んだ、短いコンサートとなります。

声楽等パートが足りないものもそのまま演奏します。 どうぞご了承下さい。

 

 

このコンサートはどなたでもお越しいただけます。 (自由献金)

コンサートプログラム (演奏順)   16:30より  (多少変更になる場合があります。)

 

オルガン独奏 Johann Sebastian Bach An Wasserflüssen Babylon BWV653 (詩編137

Giuseppe Antonio Brescianello  Violin Concerto no. 4 E minor 1st mov. 1st violinなし)       

Alessandro Scarlatti Griselda Atto secondo    'Figlio! Tiranno! O Dio!'     

Antonio Vivaldi ‘Matrona inimica’ oratorio Juditha triumphans 1716 RV644

André Campra  Requiem aeternam (Messe des Morts) Introitus extrait  

 



 

 

 

 

Atelier Recital 

~~アトリエリサイタルについて~~

アトリエリサイタルはクラヴィコード、ヴァージナル等の鍵盤楽器を用いて、主に16世紀~18世紀の音楽を再発見するための会です。

なお、料金は演奏者に決めていただき、入場料はすべて演奏者に渡されます。 

(18歳以下は無料にしていただくようにお願いしています。)

すぐれた若い演奏家を支援するためにも、ぜひお運びくださいます様お願い申し上げます。