Calendario カレンダー

コンサート、子供オルガン講座等一覧表

オルガンの散歩その52参加者募集のお知らせ

ご案内

Una Passeggiata dOrgano n.52   オルガンの散歩その52 (時期未定)

オルガンの散歩その52では次の通り出演者を募集しています。

下記プレコンサートと第1部(独奏や小アンサンブル)は18歳以下の方はどなたでもご参加いただけます。

 

プレコンサート

次の曲を検討中です。 18歳以下の方は合唱、ヴァイオリン、チェンバロ等でどうぞご参加ください。 特にLauda Jerusalemは二重合唱+二重オーケストラですので多くの方のご参加をお待ちしています。 詩編147のラテン語を読んで歌っていましょう。

合唱/オケ練習日は後日掲載いたします。

 

~La musica italiana~

A. VIVALDI: «Lauda Jerusalem» (Psalm 147)  RV 609

Antonio Vivaldi  Concerto for Cello, Strings and B.C. in A minor RV 420 

~La musique française~

Jean-Baptiste Lully (1632–1687)  Le Bourgeois gentilhommeより数曲

Air de cour  Michel Lambert (1610-1696)  Vos mespris chaque jour

 

 

1部(18歳以下の部 チェンバロ独奏等)  18歳以下の方はどなたでも参加できます。 チェンバロの事前練習ができます。 また、どのような楽器でも参加できます。

 

第2部(近現代の部)    自作の曲やオーケストラ曲の小編成へのアレンジ等、創作的なものをお待ちしています。 若い方々にクラシック音楽に興味を持っていいただけるような独創的で楽しい企画をお待ちしています。

       

現在、オルガンの散歩その52(時期未定)のプレコンサート、第1部、第2部への応募をお待ちしています。

 

 

12月末27日(木)            18時開演  入場無料  (先着100名様)

Una Passeggiata dOrgano n.51  オルガンの散歩その51

        於 八王子ホテルニューグランド ビクトリアチャペル

        〒192-0045東京都八王子市大和田町6丁目1-6  042-645-0015

オルガンの散歩は次の3部構成です。

プレコンサート 18歳以下の方はどなたでもご参加いただけます。 (ヴァイオリン、チェロ、チェンバロ、歌、パーカッション、ダンス等)

第1部 18歳以下の方のチェンバロ演奏等 (現在募集中!)

第2部 近現代の部   (募集は修了しています。

 

Juan Bautista Cabanilles Tiento Lleno de primero tono  Juan Cabanilles(1644-1712)

鍵盤ハーモニカ(+フイゴ) 中澤未帆

 

 ResonanCeの皆さん

曲目別途

soprano東城里奈 violin 渡邊拓也 piano 大内暢仁

 

Johannes Brahms (1833-1897)  "Sonate für Klavier und Violoncello"

The Cello Sonata No. 1 in E minor Op. 38 1st movement

violoncello潮田高志pianoforte小澤章代 

  

Klavier solo Albert Mühlböck

 

Sah ein Knab ein Röslein stehn,

soprano東城里奈Klavier Albert Mühlböck

 

Ludwig van Beethoven (1770- 1827)

Cello Sonata No. 2 in G minor, Op. 5, No. 2 1796 last movement (Rondo. Allegro)

 

Violoncello安田謙一郎Klavier Albert Mühlböck

 

 

...............................................................................................................................

 

 201915日 ロゴスシオンオルガンコンサート 16世紀イタリアのオルガン音楽 (仮題)

14:00~15:30  オルガン・イタリアンヴァージナル 新妻由加 

       於 日本基督教団ロゴス教会  京王線山田駅5分

 

以下、詳細別途 (一部変更になるかもしれません。 ご了承ください。)

 

201929日 みほ先生の こどもオルガン講座 第1 「オルガンってなあに?」  

14:00~16:00 オルガン 中澤未帆      18歳以下対象 

    於 日本基督教団ロゴス教会  京王線山田駅5分  ご一家で500

今回の第1回は体験講座です。 第2回からはレッスンとなります。(要事前申し込み)

 

2019330日 みほ先生の こどもオルガン講座 第2回 (レッスン)  

14:00~16:00 オルガン 中澤未帆   18歳以下 4名程度 

  於 山野辺宅(八王子)  1000

 

2019 時期未定  みほ先生の こどもオルガン講座 第3回 (レッスン)  

14:00~16:00 オルガン 中澤未帆   18歳以下 4名程度 

  於 日本基督教団ロゴス教会  京王線山田駅5分  2000円(会場費を含みます。)

                                                                                                                      

問合せ192-0914八王子市片倉町888-44山野辺暁彦 tel 042 635 3784  rpbjk640@ybb.ne.jp   Facebook

virginalclavichord http://virginalclavichord.jimdo.com  

カレンダーのページにコンサート等の案内がございます。

 

YOUTUBEチャネル名;"Una Passeggiata d'Organo" でご検索頂くといくつかコンサートの様子をご覧いただけます。

 

 

 

12月29日 (土)       参加者募集中

The German Lied study vol.1 / clavichord concert

German reading/piano Dr. Albert Mühlböck

29th Saturday  December 14:00~ 

 

          開催場所は別途ご連絡します。 料金別途(18歳以下無料) 

 

 

ご参加方法に次の4通りを設けましたがどうぞお時間のある限り続けてご参加下さい。

1 ドイツ語の詩の朗読にご参加の方

2 ドイツリートレッスン受講の方

3 クラヴィコードコンサート出演の方

4 クラヴィコードコンサートを聞かれる方

        (レッスンもご自由にご聴講ください。)

 

'Sah ein Knab ein Röslein stehn'は全員で朗読し歌ってみましょう。 ドイツリートレッスン受講の方は事前に楽譜を山野辺までpdf等にてご送付ください。 もし、ピアノ伴奏が必要な場合はご相談ください。 クラヴィコードコンサートにご出演の方は曲目をお知らせください。

 

Time schedule

14:00 German Lied reading   /'Sah ein Knab ein Röslein stehn' + Lied which students are going to sing.  

15:00 Lied lessons    to several students 

16:00 Concerts  

 part1 German Lied by students

 part1 clavichord playing by students 20min  

 part2 your clavichord concert 30min~40min

 

The time schedule will be slightly changed according to the number of the students.

The estimated time of finish would be17:00 or after that.

 

 

Sah ein Knab ein Röslein stehn,

Röslein auf der Heiden,

War so jung und morgenschön,

Lief er schnell es nah zu sehn,

sah´s mit vielen Freuden.

Röslein, Röslein, Röslein rot,

Röslein auf der Heiden.

 

Knabe sprach: "Ich breche dich,

Röslein auf der Heiden!"

Röslein sprach: "Ich steche dich,

Daß du ewig denkst an mich,

Und ich will's nicht leiden."

Röslein, Röslein, Röslein rot,

Röslein auf der Heiden.

 

Und der wilde Knabe brach

's Röslein auf der Heiden;

Röslein wehrte sich und stach,

Half ihm doch kein Weh und Ach,

Mußt' es eben leiden.

Röslein, Röslein, Röslein rot,

Röslein auf der Heiden.

 

 

 

 

終了したコンサート

1121日(水) 18:00開演

Michael Tsalka アトリエコンサート   

 10名様程度)     ご一家で2000円 

 

会場が狭いため、お越し頂ける場合は下記問合せまでご一報ください。 

於;山野辺宅 八王子 

八王子市片倉町888-44   tel. 042 635 3784

 

 

 

J.S.BachArt of FugueまたWilhelm Friedmann Bach , C. P. E. Bachのファンタジーを予定しています。 主にクラヴィコードで演奏予定です。 

 

 

 

 

 

ジェニファー・パーネビアンコ・デル・モナコ (ヴァイオリン)初来日コンサート 

 

 

 

次の2回の公演がございます。 どうぞご都合の良い方へお越しください。 

曲目はパガニーニ等を予定しています。

 

 

 

 

 

 

1023日(火)  19時開演  入場無料  (会場準備の都合上、下記問合せまでご連絡下さい。

Jennifer Panebianco Del Monaco (violin) /Alfredo Panebianco (guitar) 

於 松本記念音楽迎賓館 Aホール                                   松本記念音楽迎賓館 東京都世田谷区岡本2-32-15  tel 03-3709-5951

 

 ................................................................................................

 

1024日(水)  18時開演  入場無料  (先着100名様)

Una Passeggiata d’Organo n.50     オルガンの散歩その50

第1部 学生さんによる近現代の音楽  

第2部 ジェニファー・パーネビアンコ・デル・モナコ(ヴァイオリン)/アルフレド・パーネビアンコ (ギター)

Jennifer Panebianco Del Monaco (violin) /Alfredo Panebianco (guitar) 

於 八王子ホテルニューグランドビクトリアチャペル   

                          八王子ホテルニューグランド 八王子市大和田町6-1-6  tel 42 645 0015(代表)

 

 ................................................................................................

 

                    問合せ192-0914八王子市片倉町888-44山野辺暁彦 tel/fax 042 635 3784  rpbjk640@ybb.ne.jp 

 

 

 

 

 

 

プロフィール/受賞歴

Jennifer Panebianco Del Monaco

Born in 2005, Jennifer started violin lessons at 5 and at 6 years old, she gave her first concert with Vivaldi A minor violin concerto in Spain and made her orchestra debut as a soloist at 8 years old with Ariege Chamber Orchestra in France.

Jennifer has won several international competitions:

First Prize at Marie Cantagrill International Violin Competition in France 2013

First Prize and special prize “Rising Star” at THE MUSE

Music Competition in Santorini Greece 2013

First Prize , (solo strings), at the European Music

Competition" Citta di Moncalieri, Turin , Italy 2013

First Prize (soloist with orchestra) at the European Music Competition" Citta di Moncalieri, Turin , Italy 2013.

“Premio Ferrari “ at the European Music Competition "Citta di

Moncalieri, Turin , Italy 2013.

First Prize at Giuseppe TARTINI, International Violin Competition in Piran, Slovenia 2013.

First Prize at “Giovani Musicisti” Treviso, Italy 2014

First Prize at Farnham Competitive Music Festival UK 2014

6th Prize at the Russian Rotary Children Competition, Moscow 2015

 

Scholarship Comendatore Campofilone at POSTACCHINI COMPETITION, Italy.

First Prize at Conservatori de Vila Seca composition contest, Catalonia, Spain 2015

First Prize at the 4th Prague International Violin Competition Josef Micka 2016.

Scholarship Winner 2017 Rotary Club Teruel, Spain.

Jennifer appears at major TV programs in Spain, France, Portugal, and Swizeerland, she has played in all over Spain, Italy, Switzerland, France, Greece, UK, Taiwan and Russia as a soloist and with orchestras like Orchestra Cittá di Alessandria, Camerata XXI, Ariege Chamber Orchestra, Gnesin Virtuosi etc.

 

Scholarship Comendatore Campofilone at POSTACCHINI COMPETITION, Italy.

First Prize at Conservatori de Vila Seca composition contest, Catalonia, Spain 2015

First Prize at the 4th Prague International Violin Competition Josef Micka 2016.

Scholarship Winner 2017 Rotary Club Teruel, Spain.

 

Jennifer appears at major TV programs in Spain, France, Portugal, and Swizeerland, she has played in all over Spain, Italy, Switzerland, France, Greece, UK, Taiwan and Russia as a soloist and with orchestras like Orchestra Cittá di Alessandria, Camerata XXI, Ariege Chamber Orchestra, Gnesin Virtuosi etc.

 

Alfredo Panebianco  (Havana, Cuba),  is  one of the most prominent  musicians of  his  generation. 

His undoubted quality and professionalism has made him to an habitual guests at the most prestigious musical festivals at an international level such as:

 Eurowirral   International Guitar Festival (UK);    EuroArt Music Festival(Korea);  Festival  Internacional  de Agosto(Venezuela); Carrefour Mondial de la Gitare (Martinique);  Santo Tirso Guitar Festival (Portugal)  Mdina Art Festival(Malta); Coleur Latina (France); Rantucci Guitar Festival(New York); Miami Guitar Series(Miami Fl. USA); SIDE Art and Culture Festival (Turkey) Andres Segovia Festival (Spain);Laussanne Guitar Festival (Swizerland); Malmöe Music Festival(Sweden); Lublin Guitar Festival(Poland); Valdarno Jazz Festival(Italy) Guitar Across The Styles (Prague) among others.

 

Teatro Nacional   in Havana;   Kleinhans Music Hall in New York;  Minato Minato  Mirai  Concert Hall  in Yokohama;  Seoul Art Center in Seoul;   Withold Lutoslawski Hall in Warsaw;  Auditorio Nacional de Música in Madrid; Cemal Resit Rey Hall in Istanbul, considered among the most important concert halls of  Asia, Europe

and America have been just a few of the scenes of  his unending  artistic endeavour.

 With considerable impact on both the general public and specialised critics, he has take his artistry to various parts of the planet,  most notably in the USA,  Japan,  UK,  Switzerland,  Denmark,  Norway,  Italy,  Spain, Germany, Austria, France, Poland, the Czech Republic, Greece, Portugal, Malta, Turkey, Morocco, South Korea, Venezuela Chile, Mexico, Cuba, Jamaica, Guyana, Belgium and the Dominican Republic.

 

Gifted with an amazing versatility his music range from purely popular pieces to symphonic compositions. At the Cemal Resit Rey Konser Hall in Istanbul with the city´s Philharmonic Orchestra, he premiered his composition Concerto Latino #1  (2001) for guitar and string orchestra.   After the great success of this work Panebianco has composed Concerto de Lublin (2003), commissioned by the Lublin Guitar Festival and Lublin Philharmonic  Orchestra, Concerto de Estambul (2003),for the  Milli  Reassurans  Chamber  Orchestra,Saint Valentine Day´s Concerto (2004) commissioned by the Istanbul Philharmonic Orchestra and Santo Tirso Concerto (2018) commisioned by Santo Tirso Guitar Festival

 American broadcast channel HBO select Mr Panebianco for the documentary “Six Strings for the Soul”.

 

 

 問い合わせ

192-0914 八王子市片倉町888-44 山野辺暁彦 tel 042 635 3784  rpbjk640@ybb.ne.jp

Facebook

YOUTUBEチャネル名;"Una Passeggiata d'Organo" でご検索頂くといくつかコンサートの様子をご覧いただけます。 

 

Akihiko Yamanobe (clavichord maker) 

888-44 Katakura-cho, Hachioji,  Tokyo 192-0914 JAPAN

tel/fax 042 635 3784  +81 42 635 3784 rpbjk640@ybb.ne.jp

 

 

 

 

 

 

201881113時開場 18歳以下の方対象 参加無料 於 松本記念音楽迎賓館 Aホール

Seminario di musica per strumenti  2018

 

親子のためのコンサート+ダンス入門+チェンバロ・オルガン発表会   参加者募集のお知らせ   

定員40名様 (親子のためのコンサート参加の方を含みます。)

 

Seminario di musica per strumentiはピアノやヴァイオリン等を習われている方が、オルガンやチェンバロを弾いたり、ダンス/歌に参加する機会を提供するものです。 

オルガン・チェンバロ発表会ではお友達の歌やヴァイオリンとのアンサンブルでもご参加いただけます。 18歳以下の方はどなたでもご参加いただけます。

なお、発表会において、曲紹介等はスペイン語、フランス語、イタリア語等でお願いします。 (英語不可)

また、スペイン語、フランス語、イタリア語等がある程度堪能な方は、オルガン・チェンバロ発表会において、ご自分の考えにおいて自由にイネガル等をして構いません。 また、ドイツやイギリス等の音楽の選択も自由です。

 

どうぞ下記へお申し込みください。

親子のためのコンサートはどなたでもご参加いただきますが、 会場準備の都合上、なるべく事前にお申し込みください。

 

内容・時間割概略(多少変更になる場合があります。)

13:00 ~ 
オルガン・チェンバロリハーサル (一人5分)
14:00 ~
 親子のためのコンサート  
             
チェロ 安田謙一郎(内容検討中)  
14:45 ~
ダンス入門(中野希映) 
15:45 ~
オルガン・チェンバロ発表会  
17:00
   終了  17:30までにみんなで楽器や椅子を元通りにします。
 

使用楽器; フランス様式2段チェンバロ、オルガン(8ストップ 2段鍵盤+足鍵盤)

 

 

 

                      親子のためのコンサート(3時から)

                                   無料

    定員40名様(オルガン・チェンバロ発表会参加のご家族を含みます。) 

 

                                                   プログラム

 

 検討中

 

 

 

 

 

                                                 (曲目は変更になる場合があります。 どうぞご了承ください。)

 

この会は松本記念音楽迎賓館(世田谷区岡本2-32-15 tel 03 3709 5951)のご厚意のもと開催されます。 

若い方が、防腐剤や化学処理により賞味期限を長くしたもの、マーガリンや植物油脂等を含んだもの、並びに石油化学生成物(ビニール、プラスチック類)で包装した食品を口にしない様、気を配ります。

192-0914 八王子市片倉町888-44 山野辺暁彦 tel 042 635 3784 rpbjk640@ybb.ne.jp

 

Web(virginalclavichord) http://virginalclavichord.jimdo.com

 

 

 

 

 

聖グレゴリオの家賛助会チャリティーイベント             
セミナー Proferamus jubilo2018 
参加者募集のご案内
 
2018年 8月 4日(土)1300より  
18歳以下の方対象 
於;聖グレゴリオの家聖堂
なお、1600からの公開コンサート(参加型)はどなたでもお越しいただけます。       
セミナー「プロフェラムス・ユビロ」は、若い方が、ラテン語にほんの少し親しみ、
小さなオーケストラと合唱により、ミサ曲やグラン・モテを演奏してみるというものです。
合唱あるいはヴァイオリン等の弦楽器、あるいはチェンバロでご参加下さい。
(チェンバロの方はなるべく早くお申し込みください。)
 
募集人数/参加費       20人(合唱/器楽) 18歳以下でラテン語を勉強したことが無い方対象
                                          参加費  ご一家で2000円  (ご両親、ご家族の聴講を含みます。)   
                                          なお、聴講の場合1000円とします。 どなたでも聴講できます。
                                          ただし18歳以下は原則聴講不可とします。
                                          参加当日お支払いください。
               (すべて聖グレゴリオの家賛助会へ寄付されます。) 
                                          16時からのコンサートの参加は無料です。 自由献金あり
 
「プロフェラムス・ユビロ」次の3部構成です。  pitch a=415 
☆ラテン語/聖歌 入門 (講義)     Deus noster refugium (詩篇46)の一部を読んでみましょう。
☆合唱練習                            Michel-Richard Delalandeの同名の曲の一部を歌ってみましょう。 
☆公開コンサート(参加型)              このコンサートの中で、ご来場の方と共に合唱練習をします。
  なお、事前に八王子にてオーケストラ練習日を設けます。 ヴァイオリンやチェンバロ等でオーケストラにご参加の方は、ご都合の合う日にお越しください。  オーケストラ練習日をカレンダーのページに公開します。
 
当日の時間割     (一部変更となる場合があります。)
13:00    ガイダンス                         
13:15    ラテン語入門                                                (三重野清顕)                 
14:15    聖歌入門                                                      (五十嵐直美)                 
14:45   合唱練習                                                      (又吉佑美)                   
15:45    休憩 (施設見学/オーケストラ準備)       
16:00    公開コンサート (参加型)                             (又吉佑美)       
              合唱練習を行いながら進めます。 一部宗教曲以外の演奏がございます。
17:00  片付け完了 (掃除片付け、忘れ物チェック)                      
 
公開コンサート演奏予定曲
Niccolò Jommelli (1714-1774) Requiem per soli, coro e orchestra  extrait         
Niccolò Jommelli
 'Veni Creator Spiritus'
Michel-Richard Delalande (1657
1726)  'Deus noster refugium'   extrait
当日、歌詞カードをお配りしますので、コンサートにお越しの方もお席にてこの3曲を歌ってみましょう。
これら以外に、チェロコンチェルト、その他数曲を演奏する予定です。
 
若い方が、防腐剤や化学処理により賞味期限を長くしたもの、マーガリンや植物油脂等を含んだもの、並びに石油化学生成物で包装した食品を口にしない様、気を配ります。
 
192-0914 八王子市片倉町888-44 山野辺暁彦 tel 042 635 3784 rpbjk640@ybb.ne.jp
Web(virginalclavichord) http://virginalclavichord.jimdo.com
5月26日(土) (14:00〜15:00ごろ)
「クラヴィコードの音色を聴く」 山野辺宅(八王子)  
clavichord  Yuka Niitsuma (新妻由加)
Antonio de Cabezon 他を予定しています。
(新設計のクラヴィコードを使用予定)
18歳以下無料 
一家族 2000円(直接演奏者にお渡しください。)
会場準備の都合上、ご来場予定の方はご一報くださいますと助かります。
終了後、ご自由にクラヴィコードを試奏下さい。 
若い方が、防腐剤や化学処理により賞味期限を長くしたもの、マーガリンや植物油脂等を含んだもの、並びに石油化学生成物で包装した食品を口にしない様、気を配ります。

 

192-0914 八王子市片倉町888-44 山野辺暁彦 tel 042 635 3784 rpbjk640@ybb.ne.jp

Clavichord event 2018 no.2 3月18日(日)使用楽器

ひねり底板クラヴィコードno.3

ひねり底板クラヴィコードno.4

キーレバーキートップ一体型

キー全体をウォルナットの板より削り出しています。

キートップを貼り付けていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Clavichord event 2018 no.2 
3月18日(日)13:00より  於;山野辺宅(八王子)
クラヴィコードコンサート ソロ/2台クラヴィコード

 

Part I...
Johann Sebastian Bach Prelude Partita Nr. 1 B-Dur BWV 825
Carl Philipp Emanuel Bach Sonata I in C 2nd movement Wq.63/1
Carl Philipp Emanuel Bach Fantasia II Wq 59/6
clavichord 和田美穂
Dietrich Buxtehude Aria La Capricciosa (mit 32 variationen) BuxWV250
clavichord 大内暢仁
(曲目検討中)
clavichord 新妻由加 

 

Part II
Johann Sebastian Bach Sinfonia C-Major
Sinfonia D-Major
Sinfonia e-minor
Sinfonia F-Major
Sinfonia G-Major
Wilhelm Friedemann Bach Fantasie e-minor (Falck 21)
clavichord Albert Mühlböck
Schumann/Debussy No.1 &2 of 6 Etudes in Canon Form, Op. 56
Maurice Ravel Boléro
clavichords Albert Mühlböck/ 立木彩音

 

会場が狭いので、お越し頂ける時はご一報くださいますと助かります。
演奏でのご参加; 無料 (18歳以下の方優先)
聴衆としてのご参加; 2000円(ご一家で2000円) ただし18歳以下無料
Welcome to a clavichord event on the Sunday 18th March 2018 in Hachioji, Tokyo. You can join it as an audience or as a performer of clavichord. It will start at 13:00. Two clavichords are provided. Please ask for detail.

 

 

2018年1月20日(土)   

於;山野辺宅(八王子)

 

クラヴィコード・イベント 2018 no.1 

クラヴィコード・リサイタル プログラム

clavichord アルベルト・ミュールベック

 

  氏は今まで、クラヴィコードでよくC.P.E Bachを弾かれたので、今回はC.P.E Bachを除く3人のj.s.バッハの息子と3人の弟子の音楽をとりあげ、j.s.バッハとその息子たちの時代を概観しようという試みとなった。 バッハの息子及びバッハの弟子の音楽を5曲選び、その前に、同じ調のバッハのシンフォニアが、さらに、その前に同じ調のゴールトベルクのポロネーズが置かれるという凝ったものだった。

 

"J.S.Bach and his students"

Albert Mühlböck, Clavichord recital 2018/1/20

 

 

Johann Gottlieb Goldberg Polonaise F-Major

Johann Sebastian Bach Sinfonia F-Major

Johann Christoph Friedrich Bach Sonata F-Major

Allegro Moderato

Andante

Rondo - Allegretto

 

Johann Gottlieb Goldberg Polonaise D-Major

Johann Sebastian Bach Sinfonia D-Major

Johann Christian Bach Sonata D-Major

Allegro di molto

Andante di molto

Minuetto

 

Intermission

 

Johann Gottlieb Goldberg Polonaise G-Major

Johann Sebastian Bach Sinfonia G-Major

Johann Philipp Kirnberger Sonata in G- Major

Moderato assai

 

Johann Gottlieb Goldberg Polonaise C-Major

Johann Sebastian Bach Sinfonia C-Major

Gottfried Müthel Sonata C Major 

Moderato

Un poco allegro – un poco adagio

Allegro e vivace

 

Johann Gottlieb Goldberg Polonaise e-minor

Johann Sebastian Bach Sinfonia e-minor

Wilhelm Friedemann Bach Fantasie e-minor (Falck 21)

 

2018年1月20日(土)   

於;山野辺宅(八王子)

 

 クラヴィコード・イベント 2018 no.1 

 

13:00~15:00 クラヴィコード・オープンクラス (最大6名、小中学生を含む)

15:30~16:30 クラヴィコードコンサート 「J.S.バッハとその弟子たち」 レクチャーあり

クラヴィコード  アルベルト・ミュールベック 

 

クラヴィコード・オープンクラスへご参加の方は事前の申し込みをお願いします。

このイベントへの参加費 2000円(ご一家でも同額) 直接氏にお渡しください。

 

アルベルト・ミュールベック (Dr. ピアニスト)

 オーストリア・ウィーン出身。ソリストとして、あるいはオーケストラと共に、ヨーロッパの各国はもとよりアジア(中国、台湾、ベトナム、日本)や北米、アメリカでも演奏活動をしている。 多くのコンサートの中でもウィーンのムジークフェライン、同コンツエルトハウス、台北の国立コンサートホール、ニューヨークのスタインウェイホールにおけるコンサートは特筆すべきものだ。 クラヴィコードを用いたバロック演奏の研究を行う。 オーストリア、フランス、イタリア、アメリカ合衆国にて数々の賞を受賞した。 また、氏はクラヴィコードを演奏し、また、コンテンポラリーにも注力している。

 

〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   rpbjk640@ybb.ne.jp

若い方が、マーガリン、ショートニング、植物油脂、食品添加物等を含んだ食品、あるいは防腐剤、あるいは化学処理により賞味期限を長くした食品、並びに石油化学生成物(ビニール類)で包装された食品をなるべく口にしない様、気を配ります。

 

18歳以下の方にオーケストラ練習日は公開となっています。 

どうぞご自由にお越しください。(途中入退場自由) また、ご両親お友達等お誘いください。

18歳以下の方はどなたでも、このオーケストラに参加することができます。

Una Passeggiata d'Organo オルガンの散歩

 

 オルガンの散歩その49  12月28日(木)18時開演

 

 18歳以下の方はどなたでも、合唱、チェンバロ、歌、あるいはヴァイオリン等でご参加いただけます。 また、ヴァイオリンや歌の方は、できればお友達とアンサンブルもしましょう。 また、ヴァイオリン、チェロ、チェンバロの方はプレコンサートのオーケストラにもどうぞご参加下さい。

合唱曲(ラテン語)はVeni creator spiritus を予定しています。 合唱にも多くの方のご参加をお待ちしています。

 

☆☆☆ 事前にチェンバロ等の練習ができます。(於;八王子)

 

 

また、オルガンの散歩 第二部において、モダン楽器によるアイディアに富んだ公演を募集中です。

オルガンの散歩全体の構成は次の通りです。 18:00 開演を予定しています。

 

プレコン; ラテン語による宗教曲、オペラのアリア 、フランス舞曲から成ります。
第一部 ; 18歳以下の方のチェンバロ、歌、ヴァイオリン等の演奏
第二部 ; (一般公募中 モダン楽器)

 

お問合せ;

〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   mob 070 6511 8884   rpbjk640@ybb.ne.jp   

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月7日(土)14:00から                                   
Clavichord Open Class  (最大6名)  
clavichord  Dr. Albert Mühlböck アルベルト・ミュールベック
於;山野辺宅(八王子)                                     
 
クラヴィコードのオープンレッスンです。 どなたでもご参加下さい。(聴講可)
クラヴィコードに関する疑問点をお持ち寄り下さい。
事前に、拙宅にてクラヴィコードを弾く事ができます。 どうぞご都合のよい時間をご連絡ください。
参加費; 2000 円(ご一家でも2000円) 直接ミュールベック氏にお渡しください。
時間割
14:00    Part 1  18 歳以下の方 (18歳以下の方はどなたでも参加できます。)
     Part 2   ピアノを勉強されている方
16:00 ごろ  終了予定   
申し込み先
〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   mob 070 6511 8884
 
 
2017917(日)14:00から                                    
Clavichord annual event 2017 

於;山野辺宅(八王子)                                      

 

   今年も 2 台クラヴィコード大会を含むクラヴィコードイベントを開催します。   

クラヴィコードを演奏される方は下記 Part 1 ~ Part 3のいづれかにご参加下さい。(参加無料)   

9 月 5 日ごろまでに山野辺までお申し込みください。   

事前に練習できます。 どうぞ希望時間等をご連絡ください。   

アルベルト・ミュールベックの論文(Recovering the clavichord for the modern pianist)の紹介もございます。

氏のコンサートにお越しの方も、ご都合がつきましたら、どうぞ 14:00 よりお越しください。

   

時間割

14:00   Part 1 Clavicordo solo   クラヴィコード・ソロ ( 18 歳以下の方、7人程度)   

14:30   Part 2 Due clavicordi  2台クラヴィコード大会 ( 2 組程度 バロックから近現代まで自由にご選曲ください。)   

14:45   Part 3 Clavicordo solo   クラヴィコード・ソロ ( 19歳以上の方、2 人程度)         

  なお、時間は概略を示しています。 少し変わる場合がございますが、どうぞご了承ください。   

15:00    アルベルト・ミュールベック氏の論文紹介 (日本語)  

 

Atelier Recital n.4   

15:15    クラヴィコードコンサート(レクチャー付き) アルベルト・ミュールベック   

             clavichord   Albert Mühlböck    ( J.S. Bach の作品も演奏予定 )    

    参加費; 2000 円(ミュールベック氏にお渡しください。)、ただし 18 歳以下無料            

16:30 ごろ  終了予定    

申し込み先;

〒 192-0914  八王子市片倉町 888-44  山野辺暁彦  tel 042 635 3784   mob 070 6511 8884   rpbjk640@ybb.ne.jp   

若い方が、マーガリン、ショートニング、植物油脂、食品添加物等を含んだ食品、あるいは防腐剤、あるいは化学処理により賞味期限を長くした食品、並びに石油化学生成物(ビニール類)で包装された食品をなるべく口にしない様、気を配ります

 

Proferamus jubilo n.1 レポート  2017年9月2日

 

ラテン語のフランス式発音 Le latin à la française ou latin gallican 

 

赤枝美紀子様(フランス リヨン在住)より3ページにわたる報告がありましたので、そのまま掲載します。 古典ラテン語とフランスにおける俗ラテン語の発音の比較表を載せて下さいました。 また、最後にフランス語で読めるリンクも掲載してくださいました。

 

 

 

「4年ほど前ベルリオーズのTe Deum を歌った時に、ラテン語をフランス式発音で読むことになって、合唱団員にメールで発音の説明が回って来た時のものを簡単に訳しました。

> Te deum Laudamusはヴァチカン式の発音では(テ デウム ラウダームス)ですが、フランス式では(テ デオム ロダミュス)でした。情報が全て正しいかどうかはわかりませんが、必要な方がいたらお役立てください。また、現在のフランスのカトリック教会の典礼では、一部のコンサート等を除いて、ラテン語の聖歌はフランス式ではなくヴァチカン式発音で歌われています。」

 

フランス語で読める説明の入ったリンク

http://orfeo.grenoble.free.fr/Annexes/galican.htm

 

http://belgicatho.hautetfort.com/archive/2012/12/11/francais-et-latin-la-prononciation-au-siecle-de-louis-xiv.html

 

 

http://j.poitou.free.fr/pro/html/ltn/latin.html

 

 

 

聖グレゴリオの家賛助会チャリティーイベント   

2017年 9月 2日(土) 13:00より  於;聖グレゴリオの家聖堂   18歳以下対象

 Séminaire ‘Proferamus jubilo’ n.1

 

ラテン語でカンプラのレクイエムのごく一部を歌ってみましょう。 

ラテン語を勉強したことがない方対象。

16:30からはこのレクイエムの一部を含んだ、短いコンサートとなります。

声楽等パートが足りないものもそのまま演奏します。 どうぞご了承下さい。

 

 

このコンサートはどなたでもお越しいただけます。 (自由献金)

コンサートプログラム (演奏順)   16:30より  (多少変更になる場合があります。)

 

オルガン独奏 Johann Sebastian Bach An Wasserflüssen Babylon BWV653 (詩編137

Giuseppe Antonio Brescianello  Violin Concerto no. 4 E minor 1st mov. 1st violinなし)       

Alessandro Scarlatti Griselda Atto secondo    'Figlio! Tiranno! O Dio!'     

Antonio Vivaldi ‘Matrona inimica’ oratorio Juditha triumphans 1716 RV644

André Campra  Requiem aeternam (Messe des Morts) Introitus extrait  

 



 

 

 

 

Atelier Recital 

~~アトリエリサイタルについて~~

アトリエリサイタルはクラヴィコード、ヴァージナル等の鍵盤楽器を用いて、主に16世紀~18世紀の音楽を再発見するための会です。

なお、料金は演奏者に決めていただき、入場料はすべて演奏者に渡されます。 

(18歳以下は無料にしていただくようにお願いしています。)

すぐれた若い演奏家を支援するためにも、ぜひお運びくださいます様お願い申し上げます。